美女4人、京都の町を歩く Ⅴ

ちょうどライトアップが始まったばかりの清水寺。
人がごった返してるのでは、なんて思っていたら、そんなこともなく・・

でも、よく考えたら、到着したのが午後9時。
ライトアップが終わるのが午後9時30分。
だから、だったのかな。後30分ですよ~っていう受付のお兄ちゃんの声を背に夜の清水寺にお参りしました。

c0144955_15254457.jpg


c0144955_19424989.jpg


c0144955_19431229.jpg


ライトアップされたお寺って、昼間見る姿と違って妖しくも美しい。


c0144955_1526580.jpg


レーザー光線なんかも駆使して頑張ってます。


安部晴明出てきそう~
王都に結界張ってるみたい♪ すごい♪


岩崎陽子さん(「無頼」っていう新選組の漫画を描かれたかたです)の作品で「王都妖奇譚」っていう漫画があるんですが、ご存じですか?
平安時代のお話で安部晴明が主人公なんですけどね、まさにこんな風に鏡を使って結界を張り巡らすんです。

「おお~」 と、一人盛り上がる私。
時間がないから急げ!と焦るまるさん・まみみさん。

まみみさん・まるさんの帰りの電車の時間も迫ってたんですよね。

大急ぎで清水寺を駆け巡りタクシーを捕まえて京都駅まで。

電車の時間に間に合うのか!焦る私たち!(ドキドキ)

なのに、このタクシーの運転手さんがサービス精神満点におっとりといろいろなお話してくださるんですよね~(^^ゞ

時間がある時ならそのサービス精神は大歓迎ですが今は一分一秒を争う大変な時。

「時間がないので・・」

私たちの置かれた状況を理解した運転手さん、とばすとばす!!
怖くなかったですか?まるさん・まみみさん(笑)


なんとか列車の時間にも間に合い、京都駅でしばしのお別れです。


私はと言えば、駅で拾ったタクシーの運転手さん、一か月前に高知県から出てきた方でした・・(-_-;)

ホテルの名前を告げる私に

「場所ご存じですか?」


今日九州から観光に来た私に聞かないで~


つづく
[PR]

by mihoko_anne | 2007-11-25 16:04 | 日々のくらし