ニューイヤーコンサート

お正月はもうすっかり明けてしまって、ちょっと賞味期限切れの話題ではありますが、4日、地元福岡シンフォニーホールで催された、「ウィーン・シュトラウス・ガラ・オーケストラ」のニューイヤーコンサートに行ってまいりました。
このオーケストラ、毎年お正月に福岡で公演があり、主人と二人でそのコンサートを聴きに行くのが我が家の恒例の行事なのです。

ニューイヤーコンサートということで、曲目もウィンナワルツが主体で華やか、そして公演の終わりには紙吹雪がまったり風船をみんなでバンバン割って鳴らしたり、と、とても楽しいんですよ♪

お正月なので和服でお出かけしました。

c0144955_23283189.jpg


この和服、父の知り合いから譲り受けたもの。
着物の好きな婦人が最後まで手元に残しておいた思い入れのある着物なのだそうですが、このまま箪笥の中に眠らせておくのはかわいそう、と、私に下さったのです。
数十年も前のものだそうですが、洗い張りして仕立て直しをしてもらったので新品同様に生まれ変わりました。
大島紬なのですが、全体に細かな花柄が織り込まれていて、こんな大島紬は初めて見た、と、仕立て直しをしてくれた友人が言っていました。

c0144955_23395884.jpg


この細かな花柄を織り込むなんて、気の遠くなるような作業ですよね。
どれくらいの手間と時間を費やして作られたのか・・
私も次の世代に大切に伝えていきたいと思います。

帯は塩瀬の帯。帯地が柔らかいので、締めるのが苦手。後ろがちょっと変になってしまいました(^^ゞ
着付けの先生に見つかったら叱られちゃうなあ~(汗)
[PR]

by mihoko_anne | 2008-01-15 00:00 | 日々のくらし