圧力鍋クッキング

最近圧力鍋でお料理をすることに嵌っています。

圧力鍋は10年くらい前に買っていたのですが、蒸気を抜くときに蒸気と一緒に煮汁が噴き出して、すごく怖い思いをして以来しまいこんでいました。
それに、買った時にお鍋についていたレシピがあまりよくなくて、レシピどおりにつくってみてもあまりおいしくできなくて・・

ところが、最近、圧力鍋を使ったレシピがネットでたくさん配信されていることを知り、再チャレンジしてみようと、引出しの奥からお鍋を引っ張り出してきました。

10年ぶりの圧力鍋。
使ってみるとこれが便利!
煮汁の吹き出しは、圧力が十分下がりきらないうちに蓋を開けようとしたからだと判明。

なんだよ~。早く言ってよ~(取扱説明書にちゃんと書いてます(^^ゞ)
いまひとつだったレシピも日々改良を重ねたのか、とってもいい感じ。

我が家のお鍋はティファール社製のものですが、こちらのHPにもレシピがたくさん掲載されています。

その中から、我が家でつくってみたものを紹介します(^.^)

まずは、圧力鍋君です。名前考え中です。
c0144955_18421379.jpg


圧力鍋と言えばこれでしょう。鰯の煮物。
c0144955_18424679.jpg

小ぶりの鰯が安かったのでたくさん買ってきて煮てみました。
骨まで軟らかくて、もりもり食べれちゃいます♪

次も定番ですね。金時豆の甘煮
c0144955_18454729.jpg

なにがすごいって、火にかける時間は圧力がかかりだして、たったの1分。
それから自然に圧力が下がるまで放置し。
それでふっくら柔らかなお豆さんになりました。
あとは、お砂糖を加えて少し煮て甘さを含ませればOK。
ほのかに甘い、おいしい甘煮ができました。

次も定番メニュー。豚の角煮。
c0144955_18502616.jpg

お箸でほろってほぐれます。


最後にすごく感動したのがこのローストビーフ。
c0144955_18514095.jpg

最初に焼き目をつけ、あとは少しのお水を入れて、加圧後5分加熱。あとは20分放置しておくだけ。
中はほんのりピンク色。
柔らかくておいしい~♪
デパ地下の柿〇ダイニングにもひけを取りませんよ~(^.^)

豚の角煮とローストビーフはおせち料理用に作ったのですが、家族にも大好評でした♪

時間もかからず、ガス代もかからず。
家計にも地球にも優しい圧力鍋、いかがですか?
[PR]

by mihoko_anne | 2008-01-15 21:00 | お料理