東京大空襲 & ぼくらの時代

今日は朝早くから皆様お疲れ様でした。
眠そうでしたね。竜也君(笑)
昨日飲んだのかな~

ドラマの内容は・・
なんというか・・・疲れました~。。。。
博人さん、あれで終わりってことないよね。
気がついたら大滝さんになってたってことないですよね。

心臓手術をしたばっかりの博人さんあんなに走っていいのかしら。
言問橋から飛び込んで、どうやって助かるのかしら。
博人父もなんだかよくわからない方でしたし、
なんだか脚本に無理がありすぎるぞ!

いろいろと突っ込みたいところはありますが(もう、けっこう突っ込んでる?)
明日もあることですし、まあ、それから・・・

晴子と博人が手術室のベットに並んで寝ているシーン、思わず「赤い・・・」を思い出してしまって
(^^ゞ

それにしても、竜也君の声はいつ聴いても素敵♪
耳元であんなふうに囁かれたら・・・
明日はそれだけを楽しみに見ようと思います。



まあ、ドラマはあれですが・・

昨日の「ぼくらの時代」よかったですね!
大好きな竜也君とこれまた大好きな勘太郎君と、そして、今シーズン大注目の高橋選手のトーク番組と聞いてずっと心まちにしていた番組でした。

気心のしれた勘太郎君と自分より年下の高橋選手がメンバーということで、素顔の竜也君が見れて面白かった。
ちょっとお兄さんぶっている竜也君が新鮮でしたね~
「ヒップホップ」のステップを踏んで氷が割れないのか、とか、素朴な質問をなさってましたが・・
「そんなバカな」と一笑に付されるかと思いきや、削られた氷に嵌ることもあるなんて・・
やっぱり割れるんですね。氷(^^ゞ

恋愛話では、「放し飼い」をめぐって他の2人と話が食い違っていたのが面白かったですね。
竜也君は放し飼いされたいのね。でもって、時々はやきもちも焼いてほしいと。
わがままなやつだ(笑)

「勘太郎君がいてくれたから、話がとんでもない方向にそれていかなくてよかったわあ。」
っていう私に
「うん、本当だ」
と、旦那。
そこ、あまりきっぱりと肯定されるのもちょっと寂しかったり・・・

「こうして話してるのを見ると、そこら辺にいるしょうもない兄ちゃんなんだけどな。舞台に上がるとがらっと変わって存在感がすごいし。面白い俳優だな」
ほめてもらっていると思っていいのよね(^^ゞ

後、ひそかにツボだったのが、ナレーションの小林聡美さんが竜也君の紹介をする時に「・・・・蜷川さん、野田さん、深作さん、といった多くの演出家に愛され・・」
っていうところ、テロップにはちゃんと「三谷幸喜」と入っているのに、さりげなく旦那さまを無視したのが、あまりにあのご夫婦らしくって受けてしまいました。
スタッフは気を利かして入れてくれたんでしょうに、ね。
[PR]

by mihoko_anne | 2008-03-18 00:27 | 藤原竜也