かもめ Ⅱ

前回に引き続き、大阪遠征のお話です。

前回はかもめの感想をアップしましたが、今日は舞台の前後の出来事を♪

朝、7時30分の新幹線で一路大阪へ。新大阪には10時着。
そして、在来線に乗り換え、京橋駅へ。
京橋駅でMさんと待ち合わせ。
そして、ニューオオタニのロビーでGさんと合流♪(Gさん、たくさんお待たせしてしまってごめんなさい)
観劇前にランチをしようと劇場近くのお店へ♪

3人で盛り上がっていると、そこに藤田弓子さんが!
そして私たちのすぐそばの席に♪

「わあ♪こういう時、知らん顔しているのが礼儀?」

舞い上がってる私に、こっくりとうなづくMさん。
博多にいると、芸能人に会うことなんてめったになくて、興奮しちゃって。

私のすぐ後ろに座っていると思うと、「かもめ」の話なんてできない~

そうこうしているうちに、藤田弓子さんはお食事を済ませて出て行かれました。
ちっとも気取ったところがなく、とても素敵な方でした。

ランチを済ませて、お茶しているところにYさん、登場。
彼女には今回本当にお世話になりました。足を向けて眠れないわ。
そして、皆さんと劇場へ♪

お芝居の様子は昨日書いたとおり。
ほんと、この舞台私好きだわ。DVDは出ないのかなあ。。

そうそう、劇場はとっても冷房が効いているのです。
これから行かれる方、公式HPにも書かれていましたが、外がどんなに暑くても、なにか羽織るもの、持っていった方がいいですよ。
私は帰りの新幹線で冷えたら、なんて思って持って行ってた靴下とカーデガンを使いましたけど、あれがあって、本当によかった。

お芝居が終わった後は、ドキドキの握手会。
劇場前で、もう一人のMさんと待ち合わせ、ジュンク堂天満橋店まで移動♪

暑い。とにかく暑い。
大阪は何でこんなに暑いんだ~

先着順だったので、握手会の時間までみんなで仲良く並んで待ちながら、竜也君話で盛り上がり♪こんなことも妙に楽しい♪

何を話せばいいの?一人何秒くらいもらえるの?
一人30秒だと終わるまで何時間?・・・・なんて一生懸命計算してるけど、ちっとも答えが出てこないの。
これは暑さと緊張しているせいだわ。決して、年のせいではない!(と思いたい)

取材でずれ込むかな、なんて心配していましたが、時間になると比較的スムーズに列は流れていき・・いよいよ私たちの順番!

握手会の会場には20人ずつ入れるようになっていて、衝立の向こうで竜也君が一人ずつ握手してお話もしています。待っている間、私たちはその横顔を近くに見ることができて幸せ。

一人あたりの持ち時間は10秒から20秒くらい。時間になると、女性の方がさりげなく近寄ってきて肩に優しく手をかけて、横にスライドさせてました。
前回はこんなことはなかったらしい。
きっと、東京の握手会から学んだに違いありません。

福岡から来た事。握手会って生まれて初めてで緊張した事。今日お芝居を観た感想。
いっぱい、いっぱい話すこと考えてたんですけど、思ったより短い持ち時間に、何話せばいいんだ~って頭パニック(汗)

とりあえず、一番伝えたいことを話さなくては!

竜也君はやさしく微笑んで待っていました。
さっぱりと元気そうなお顔にまずはひと安心。
カーテンコールでも感じたのですが、何か満足感のようなものが漂っていて、ここにきて、何かつかむものがあったのでしょうね。
両手で手を握ってくれて、私のこと、見てくれてる♪
目がぱっちり~ まつげが長い~♪

「今日、お芝居一番前の席で見たんですよ」
「あ、そうですか!」
「トレープレフ、すごく良かったです。私、このお芝居大好きです」
「ありがとうございます!!」
そして、両手でもう一度強く手をぎゅう~って握ってくれました♪
そこで、無情にもお姉さんが背後に・・(涙)

竜也君の手って思ったよりがっしりしていて、大きくて、男の人の手だなあ、って感じました。
今でもその感触が残っています。

幸せ(^-^)

その後は方向音痴な私のために、大阪駅すぐそばのレストラン街にて夕食をいただきました。
さすが、食い倒れの街大阪。リーズナブルなお値段なのにすごくおいしかった~
(お店の名前、忘れました(^^ゞ)

私とGさんは途中で失礼しましたが、みなさんはその後も盛り上がったようで^m^

Gさんにはホームまでつき合わせちゃって、本当にありがとうございました。一人だったら、何番線に乗ればいいのか、きっと駅をうろうろしてました。

皆さんに助けられっぱなしの今回の日帰り大阪観劇の旅。
本当に楽しかった~

皆様どうもありがとうございます。次回は「ムサシ」でお会いしましょうね。
[PR]

by mihoko_anne | 2008-07-22 17:52 | 藤原竜也