2008年 06月 23日 ( 1 )

(ちょっと遅くなったけど)かもめ初日おめでとう♪

DVD届いて、身毒・・・と涙し、土曜日の朝方の夢で「かもめ」の公演に遅刻する夢を見、博多座で公演中の歌舞伎を主人と観劇し、そして帰宅すると同時に届いたチケットを見て、狂喜乱舞する、という激動の週末でした。(疲れた・・)


まずはDVD
竜也君友達と、どのタイミングで見るか、難しいよね、かもめも始まるしね、なんて語り合っていましたが、あっさり見ちゃいました、私。
だって、私の初日はまだまだ先なんですもん。我慢できなかったの^^;

特典映像、私、「身毒丸と呼ばれた少年」の映像がそのまま収録されているのかと思いましたが、そうではなかったのですね。
ですが、竜也君へのインタビューを中心に、オーデションの映像から、練習風景、ロンドンでのデビュー、そして復活のワシントン公演と貴重な映像をふんだんにちりばめた、とても興味深いものに仕上がっていました。
練習風景で、最初はほとんど棒読み状態だった彼が、蜷川さんの指導の元、ぐんぐん上手くなって行く様子に、すごいなあ、って、思ったのでした。

本編は、最初、劇場でも感じた大人の声をした身毒丸に戸惑ったのですが、エピローグはもう感動。
ファイナルの時よりもぐっと押さえた演技なのですが、そこがまたいい。
心の奥そこからしぼりだされたような「もう一度僕を妊娠してください」のセリフ。
涙涙でした。

心はすっかり身毒丸・・の私に、Daさんより金曜日、私の不在中にチケットが到着♪
「かもめだ~!」って一気にかもめモード突入。
初日観劇のお友達からほかほかの感想も届きましたし♪
何でも可愛いトレープレフだとか。
あのふーたんぬるい兄ちゃんが、竜也君の手にかかると可愛くなるのか。ふむふむ。これは楽しみになってきたぞ。

なんて思ってたからでしょうか。
土曜日の朝方の夢で「かもめ」の公演に大遅刻しちゃう夢を見てしまいました。
もうはじまっているのに、私はまだ関空にいるの!
夢でよかったわ~

今回のチケット、あまり良くなかったという話をあちこちで聞いてたので、せめて一階席でお願いします。と、多くは期待していなかったのですが、土曜日、チケット届いてびっくり♪
初の最前列GETいたしました。(しかもセンター♪)
チケットの神様ありがとう!可愛いトレープレフ、大いに楽しんできます~♪


歌舞伎でも嬉しいことが♪それは次回に♪
[PR]

by mihoko_anne | 2008-06-23 00:43 | 藤原竜也