2008年 07月 08日 ( 1 )

カメレオン

映画「カメレオン」見てきました(^O^)

ムンジェリの時と違って、男性客が結構いたのが新鮮に感じました。
男性の皆さんには我らが伍郎君はどう映ったのかしら。

竜也さんがあちこちで言ってたとおり、今までの彼とは全く違ったキャラクター。
あんなに嫌だった髭もヘアースタイルも、カメレオンのもつ世界観と不思議とあっていて、違和感なし。
反対に、いつもの爽やかな美しい竜也さんだったら浮きまくっていたことでしょう。
アクションシーンもすごかったし、私の中では合格点の出せていないキスシーンもなかなか♪
冒頭のシーンなどはすごくショッキングで生々しくて、「成熟した男」を強く感じました。
本当に不思議な魅力を放つキャラクターですね。

この映画、2回目3回目と回を重ねるごとに面白くなる、ということですので、私も頑張って劇場に通うことにします(^.^)


ただ、この映画が好きかと問われれば、微妙かな。
ハードボイルド、といわれるジャンルが本来あまり好きではないからかもしれない。
竜也さんが出演しなければ、まず観にいかない分野。
確かに藤原竜也の新たな一面が見れたこと、それ自体はうれしいことだけど、これから、この路線で行きますから、といわれれば、「竜也さん、それだけは待って!」って言いたくなってしまう。
本人、見かけによらず、こういった男臭い映画が好きなようだから、そちらの世界へ行ってしまったら困るわあ・・(^^ゞ

私は彼の「静」の演技が見てみたい。
じっと見つめるだけで、千の言葉を語れるまなざし。
そっと囁かれるだけで胸が痛くなるようなあの声。
そんな彼の姿をスクリーンで見てみたい。
竜也さんならきっと出来るはず。
どこかにそんな企画、転がってないかしら。
[PR]

by mihoko_anne | 2008-07-08 16:50 | 藤原竜也