2008年 09月 25日 ( 1 )

監督ありがとう

王監督がホークスのユニフォームを脱ぐことになりました。

一昨年、胃がんで闘病してから、細く細くなってしまった監督の姿を見るにつけ、あまり遠くない将来にこんな日が来るだろうと覚悟はしていました。
シーズンが始まった時も、きっと今季限りなのかも、と思っていました。

「今年こそは優勝して、監督を胴上げして、安心して引退してもらおう」
選手もファンも、みんなそう思っていたのではないでしょうか。

でも、今チームの状態は最悪。
「こんなチームを置いて、引退なんかしないよね」、なんて、どこか監督に甘えていたような・・
また来シーズンもユニフォームを着てくれるような気がしていました。

いつかは、と思っていましたが、でも、監督の口からはっきりと引退の言葉を聞くことがこんなにさびしいなんて思わなかった。

王監督がホークスの監督に就任した当時は、本当に弱くて毎年Bクラス。
優勝なんて夢のまた夢。
試合に負けても、まあ、こんなものかな、なんて、選手もファンもおもっていたような、そんなチームでした。
その弱小チームを鍛えて、常勝軍団と言われるチームにまでしてくれました。
監督のおかげで、私たちはたくさんの夢を見せてもらうことができました。

「14年間福岡にいて、本当に幸せだった」
と言ってもらえて、寂しい中にもどこかほっとしたような温かな気持ち。

王監督、14年間本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。
ゆっくり休んで体調を整えて、そしてまた私たちの前に戻ってきてくださいね。

写真は2003年に日本シリーズで優勝した時のものです。

c0144955_0285767.jpg

監督、ボケボケですみません(汗)
でも、とても綺麗な姿で宙を舞ってます♪よね(^^ゞ

c0144955_0293022.jpg

チャンピオンフラッグを手に

c0144955_0295418.jpg

試合後、ドームの傍のホテルのバーで祝杯をあげました♪
バーから見下ろしたヤフードームです。
試合に勝つと屋根が開くんですよ。夜の闇に浮かぶドームはとても綺麗でしょう♪

第7戦目。目の前で監督の胴上げを見ることができて、至福の時でした。
このとき以来、優勝から遠ざかっているホークス。
来季こそ、また私たちに夢を見せてくださいね。
[PR]

by mihoko_anne | 2008-09-25 00:51 | 日々のくらし