2008年 12月 17日 ( 1 )

竜也君がやってきた♪

今年も残すところ2週間あまり。押し迫ってきましたね。

ファンクラブのイベントに行かれる方は、今頃何を話そうか、なんて、ドキドキしてらっしゃることでしょう。
今回のイベント、諸事情により見送りましたが、いいなあ、うらやましいなあ、なんて気持ちが通じたのでしょうか、昨夜私の夢の中へ登場してくださいました♪
(最近、よく、遊びに来てくれるんですよね。竜也君(^.^))

日曜日の9時位かしら、私が朝食の後片付けをしていると、「ピンポーン」って、チャイムが。
だれかしら、こんなに朝早く、なんて思いつつ、ドアを開けると

竜也:「おはようございます(^.^)」
って、竜也君が立っているの。

私:「まあ、いらっしゃい。早かったんですね~。」
(と、しゃべっている所をみると、竜也君訪問は前もって知っていたらしい)

私:「さあ、さあ、散らかってるけど、上がって♪」
(本当に散らかってる。おまけに私はジャージ姿(涙))

私:「朝ごはん、食べる?」
竜也:「この後、あちこち回らないといけないから、遠慮しておきます」

なんでも、この後、150軒回らないといけない、とかで(妙に具体的な数字。かなり不満そう。

竜也:「ねえ、ちょっとひどいでしょう」

(うん、うん、そう思うよ。私も。でも、みんな、待ってるんだよ♪)

あまりゆっくりできないのなら、用意していたプレゼントを渡そうと、押入れの中から、野球のグッズを取り出す私。
メジャーの球団のグッズらしい。このあたりは、この間のスポーツ大陸の影響があるのかしら。
私が押入れの中に頭を突っ込んでゴソゴソ品物を探している間も、すぐそばに居て、色々と話しかけてくれてるのだけど、ほとんど聞いてない(^^ゞ

私:「あった、あった!これ、野球が好きって聞いてたから(いつから野球が好きになったのでしょう?)、はい♪」
私:「ラッピングしようと思ったんだけど、間に合わなくて・・紙袋でごめんね」

地元のデパートの紙袋にプレゼント突っ込んで、「はい♪」、って渡したところで、主人に叩き起こされました。
なんで起こすのよ~!いいところだったのに!(怒)
でも、まあ、あれだけお話しできたのだからよしとするか。
それにしても変な夢。

年明け早々公開の「ZEN」。
私は勘太郎君も大好きなのでとても楽しみにしてるんですが、竜也君扮する時頼の出番は10分~20分くらいだそうですね。
もうちょっとたくさん見たかったけど、でも、まあ、こんなものかしら。
出番は少ないけど、とても存在感のある役だとか。
待ち遠しいな♪
[PR]

by mihoko_anne | 2008-12-17 19:36 | 藤原竜也