2009年 02月 07日 ( 1 )

ミス サイゴン

c0144955_1626233.jpg


ミス サイゴン 観てきました♪
詳細はこちら

博多座は、ミスサイゴンを上演すること、を想定して設計された劇場。
帝国劇場以外では博多座が初めての上演だそうで、私も主人もずっと楽しみにしていました。
ストーリーは「ベトナム版 蝶々夫人」っていったところでしょうか。
ベトナム戦争を背景に、アメリカ兵とベトナム女性の愛の物語。
二人の間に生まれた子どもを思う母の愛情に涙があふれて止まりませんでした。
サイゴン陥落の時に上空からヘリコプターが登場するシーンは圧巻です。

キャストは主要人物を複数の俳優さんが演じています。
私が見た舞台は エンジニア市村正親 クリス井上芳雄  キム新妻聖子
まるでパズルのように色々な組み合わせがあるので、日程を決めるのが大変。
市村・井上の組み合わせは大人気で、平日の公演だというのに補助席が出るほど♪
私の周囲でもいろいろなお国ことばが飛び交っていましたから、遠征組も多かったのかもしれません。

市村さんの上手さは言うまでもありません。
エンジニアという、難しい役を、軽妙に、愛嬌たっぷりに演じていらっしゃいました。
ずるくて、お金に汚くて、でも、なぜか憎めない。市村さんにぴったり♪
この舞台は4人の俳優さんがエンジニアを演じてますが、このエンジニアいかんで舞台の雰囲気もがらっと変わってくるのでしょうね。
他の方はどういう風に演じてらっしゃるのかしら。ちょっと興味あります。

キム役の新妻聖子さん、かわいくて、可憐で、その上、歌も上手い。
ただ一途にクリスを思うその姿に涙があふれて止まりませんでした。

クリス役の井上芳雄さん、彼の歌を生で聞いたのは「エリザベート」以来。
上手いですよね~
でもね、クリスって損な役ですよね。
彼が悪いのではないのですが・・
市村さんと新妻さんにしっかり食われてました(^^ゞ

ロビーには出演者直筆の色紙が貼ってありました。

c0144955_17494481.gif

こちらは、エンジニア、市村さんの色紙。
絵がお上手なんですね。びっくりしました♪

c0144955_17522071.gif

こちらは、クリス、井上さん。
彼は福岡出身なので、博多弁で♪

そして♪
これは話すとみんな「え?」ってびっくりされますが・・
博多座では客席での飲食OK♪
(もちろん上演中はNGですが)
今回も幕間にお弁当食べました♪
2幕目、妙においしそうな匂いが客席に漂っていたことを報告いたします(^.^)
[PR]

by mihoko_anne | 2009-02-07 18:03 | 日々のくらし