カテゴリ:藤原竜也( 39 )

ろくでなしセエメエ

ろくでなし啄木ネタでもうちょっとぴっぱります♪

ろくでなし啄木のプログラム、とても見ごたえがあるのですが、ひそかなお気に入りが最後のページのあんしん生命のCM。(金鳥のCMも面白いですけどね♪)

ほんとにね、啄木さんも生命保険に入っていたら病気の時も安心だったのにね。
ふむふむ。でも、なぜここで生命保険なの?
なんて思っていましたら、

「わたくしの声が三谷幸喜であることもお忘れなきよう・・・」って♪

三谷さん、「あんしんセエメエ」の声も担当されていたのですね。
あのCMお気に入りでよく見ているんですけど、ちっとも気が付きませんでした。
お相手は小日向文世さんですって。
みなさん、ご存じでした?私だけが気が付かなかったのかな。

c0144955_7515651.gif

[PR]

by mihoko_anne | 2011-01-20 00:00 | 藤原竜也

スカイツリー♪

そうそう、今回の遠征でどうしても見たいものがあって、翌日朝早起きしていってまいりました。
何かというと

c0144955_1904687.jpg

「東京スカイツリー♪」

以前『ALWAYS 三丁目の夕日』を見ていた時に画面いっぱいに建設途中の東京タワーが映って、おお~って思ったんですね。
で、今スカイツリー。これはチャンスだ!見に行くしかないでしょう♪と(^^)

最寄駅は「業平橋駅」
スカイツリーは駅のすぐそば。ホームからツリーの根っこが見えちゃいます♪
c0144955_19114026.jpg


その日のツリーの高さは
c0144955_1913045.jpg


539m
でも本当は549mなんだって地元のおじいちゃんが教えてくれた。
毎週火曜日に数字を変えるんですって。

時間が余ったので浅草によってお参り。
c0144955_19152129.jpg


浅草寺の向こうに見えるスカイツリーです♪

でね、ホテルに戻ってから気が付いたのですが。。
あの界隈って「おじいちゃんは25歳」の舞台じゃないですか。
すっかり忘れていました。
カメラ構えておじいちゃんごっこしたかった。(持って行ったカメラはキャノンじゃないけど(^_^;))


今回の旅では本当にお天気に恵まれて

c0144955_19231515.jpg

ホテルからとてもきれいな富士山を見ることができました。
[PR]

by mihoko_anne | 2011-01-19 19:30 | 藤原竜也

ろくでなし啄木行ってきました

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


振り返ってみれば、前回投稿したのはANJIN観劇後。
かれこれ一年もたってしまいました。放置するのにも限度があるよ、って話ですよね。
もう、誰も見てないだろうなあ、なんて思っていましたら、今年ろくでなし啄木の観劇でお会いしたお友達に「時々覗いてるんだよ」って。
本当に申し訳ない(>_<)
今年は最低でも月一更新を目標に!(月一ってコラ!っていう声が中部地方から聞こえてきそうだな)がんばろうと思います!

さて、新年早々観劇した三谷幸喜作「ろくでなし啄木」

c0144955_11485030.jpg


出演は藤原竜也さん・中村勘太郎さん・吹石一恵さん。言わずと知れた新選組!メンバーです。
ろくでなしな啄木?エロティックサスペンス?どうなんだろう。あの3人+三谷さんにはたしてエロスは存在するのか?なんて、正直なところあまり期待もせず(ごめんなさい!)観劇したのですが、

よかった!面白かった!
竜也さん美しかった♪(ここ大事♪)

何より脚本が面白かった。さすが三谷さんです。疑ってごめんなさい。

温泉宿でのある一夜の出来事。
その出来事をそれぞれ3人の視点で描いていく。そしてだんだんと明らかになっていく真実。

このお芝居はネタバレしないで見た方が絶対に面白いので、ここでは詳しく書くのを控えますが、まだご覧になってない方はどうぞお楽しみに。

それにしても三谷さん。私たちファンのツボをちゃんと心得ていらっしゃる。
甘えん坊で少年のようで本当に悪い奴で、でも憎めなくて魅力的。そんな役をやらせたら本当にはまりますね。竜也さん。

それから勘太郎さん。やはり上手い!!歌舞伎以外のお芝居を生で見たのは初めてですが動きが綺麗。コミカルな動きも品があって綺麗なんですよね。やはり歌舞伎仕込み。お父様によく似ていらっしゃる。
吹石一恵さんもこれが初舞台とは思えないほどよかった。綺麗なおみ足をあられもなく出しての熱演でした。

でも、三谷さん、エロスは?確かに濡れ場はありましたが、ちっともエロチックに感じなかったのは私だけでしょうか(^_^.)

そうそう、プログラム、今回は読みごたえありましたね~出演者+三谷さんの対談や三谷さん×市村正親さんの対談など盛りだくさん。
写真もとってもいい♪(Daもこれくらい素敵な写真で年賀状作ってもらいたいものです)
何気に広告も凝っていてとっても楽しめました。
この対談、DVDの特典映像で収録してくれたらうれしいなあ。
(この舞台、映像化すると信じてます。しますよね。三谷作品だしね♪)
[PR]

by mihoko_anne | 2011-01-16 12:08 | 藤原竜也

遅くなりましたが、ANJINを観て(内容を一部修正しました)

こんにちは(^.^)

今年こそはまめに更新を!と、新年にあたって誓いを立てたというのに。。。。
いつの間にか2月になってしまいました。
ダメダメな私です。

まだまだ風は冷たいけど、日差しはもうすっかり春ですね~(^.^)

ANJINではたくさんのかたとご一緒出来てとても楽しかった。
遊んでくださった皆様、本当にありがとうございました。


お芝居の感想は・・・・

どうなんだろう。
席が前方だった、ということも大きかったかも。
字幕を見れば舞台が見れず。
舞台に集中すると、悲しいかな、英語のせりふが理解できず・・・(-_-;)
ところどころ、意識が飛んでいたところもあって
(居眠りしていた不届きものに舞台の出来をどうこう言う資格はありませんが(^^ゞ)
最後まで舞台に入り込むことができなかった、というのが正直な感想です。

竜也君の演じるドメニコ
武士の血と信仰の間で揺れる青年、
北条家の流れをくむ若者がどうして宣教師にならなければならなかったのか
そんなエピソードが少しでもあれば、武士の血と信仰の間で揺れる青年ドメニコを理解できたかもしれません。

戦国大名の描き方にも大いに不満があります。
島津義弘はあんな大バカ者ではないとおもう。
秀忠もあんな単純な人間ではないと思うし。
家康を引き立てるために、道化役を演じているのでしょうが、あの演出ってどうなんでしょう。

竜也君が言うように、大河ドラマにしてもいいような内容を、主役クラス3人の見どころを作りつつ、3時間の舞台にしているものだから、脚本自体に無理がありすぎるような気がします。
ANJINがテーマなのだから、三浦 按針に絞って、按針の視点で物語を進めればよかったのに。
そうなると、ドメニコの存在意義は?う~ん・・・難しい・・(-_-;)

ドメニコの演技自体にも疑問あり。
侍の血筋とあれだけ言っているわりには、ちっともそうは見えない。
もっと、竜也君には武士としての所作を勉強してもらいたい。
舞台上でのちょっとしたしぐさに、ドメニコではなく21世紀を生きる藤原竜也を見てしまって、なんだか悲しかったです。

文句ばっかり言っちゃいましたが、嬉しいこともたくさんあったんですよ。
とくに二日目、この日のお席は下手最前列。
下手はドメニコが登場する確率高し♪
私の目の前でドメニコ君が磔になって運ばれてきたときには、ただただ、もう目が釘付けに。
下から見上げる形になるので、ちょっと眼のやり場に困りましたが(^^ゞ
お腹、ピクリとも動いてなかったですよ。
どうやって呼吸してたのかな。

甲冑姿で下座に控えていた時のまつ毛の長いこと。美しかったですわ。
宣教師姿の竜也君も素敵でしたし、ビジュアル的には満足、な舞台でした。


次は映画「パレード」ですね♪
12日に福岡でも舞台挨拶つきの先行上映があるんですよ。
なんとかチケットもGET出来ました♪
私、映画の舞台挨拶って初めて見ます。
楽しみです!(^^)!
[PR]

by mihoko_anne | 2010-02-06 17:27 | 藤原竜也

チケット到着

ANJIN、いよいよ幕が上がりましたね(^.^)
ドーランさんの演出、ヴェニスの商人のときはバッサーニオの演出にびっくりしちゃって、椅子からおっこちそうでした。
今回もそんなお楽しみがあるのかしら。
題材が題材だから、そういうわけにはいかないかな(^^ゞ

公演の初日に合わせたように、我が家にもチケットが届きました。
お席は・・
「お!なかなかいいではないの♪♪」
蜷川さんの演出だったら最高なんだけどな。このお席。
(ロミジュリだったら、キスシーンが目の前で見れたよ♪)

ただ、今回の演出は字幕がでるんですよね。
字幕は舞台の上方に出るということなので・・・

そうなると微妙だなあ。
ドメニコをとるか、物語をとるか・・・

まあ、前の日のチケットがちょっと後ろのほうなので、そちらでストーリーを把握して、2日目はドメニコ鑑賞に徹しよう。

チケットが届いて、気持もぐんと盛り上がってきました(^.^)
[PR]

by mihoko_anne | 2009-12-11 08:17 | 藤原竜也

今更ですが、カイジネタ

おはようございます(^.^)

映画カイジもほとんどの地域で今週金曜日(12月11日)までの上映ですね。
最初、カイジに主演する、って聞いた時は、なんだかな~なんて思ってたんですが、
予想外におもしろくって(^.^)
続編、楽しみですね♪

今更、な感じがいたしますが、カイジ、番宣ネタ。
(きっと、このエピソードは皆様ご存じないはず。)

福岡で行われた試写会の挨拶に見えた時のこと。
試写会の挨拶に来てくれても、こちらのTVにはめったに出てくれないのです。
なので、私も油断してチェックを怠っていたら、午後からのローカルのバラエティにご出演。
その時の様子が出演者の方のブログに書かれていますので、紹介しますね♪

こちら


ずずっと下にスクロールしていただくと、エピソードが出てきますよ。

相変わらず、お茶目さん^m^
こんど、基山のSAに行ったら買ってこようっと♪
[PR]

by mihoko_anne | 2009-12-07 08:28 | 藤原竜也

ムサシを観て

ずいぶん長いなあ、って思っていた「ムサシ」も、埼玉公演は明日を残すのみですね。
出演者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
後は大阪公演。最後まで怪我なく無事に終われますように(祈)

私が観劇してからすでに3週間もたってしまって・・・
日々、薄れゆく記憶と戦っております(^^ゞ


でもね、美しい照明と舞台装置、そして、言葉少なにたたずむ武蔵の姿だけははっきりと、心の中に焼きついております(^-^)
小栗君のきりっとした小次郎もよかったですけど、でも、やっぱり好きなんだよなあ。竜也さんの武蔵。

そんな私が感じた「ムサシ」の感想を少し。

この先はネタバレになっちゃいますので、まだご覧になってない方はどうぞ引き返してくださいませ。
この舞台は何も知らずに、まっさらの状態で見た方が絶対に楽しめると思いますので。

More
[PR]

by mihoko_anne | 2009-04-18 23:13 | 藤原竜也

ムサシ2日目

明け方の4時30分過ぎまで、延々と話し続けた私たち。
さすがにもう寝ないとやばいよね、と、就寝することに。
翌日の起床時間は9時予定♪

おやすみなさい。。。zzz


窓の外がいやに明るいので「寝すぎた?」と、時計を見ると、まだ7時前。
そうだ、ここは東京だった。
みなさん御存じでした?福岡と東京では日の出時間が1時間くらい違うんですよ~

もっと寝なくっちゃ、と、思えば思うほど、目がぱっちり★
お布団の中でごろごろ、ごろごろ。
休日といえども、普段は私よりも早起きの主人に叩き起こされるので、こんな時間もすご~く優雅な贅沢な気分♪

お昼はヴェニスの商人でご一緒して以来、ご無沙汰だったえのころくささんを交えて♪
お店はえのころくささんご推薦の「素敵屋さん」っていうお店。
HPはこちら

c0144955_15385368.jpg


写真はえのころくささんお勧めの「ステーキ丼」(写真ボケててすみません(^^ゞ)
お肉が柔らかくってとってもおいしかった~
それから、ここのお店、お漬物バーなるものがあって、お漬物取り放題♪
このお漬物もとってもおいしかった♪
えのころくささん、埼玉遠征の折りにはまた連れて行ってくださいね♪

さてさて、2回目のムサシ
2回目は1階、I列 上手側。
ちょうど舞台で演じている俳優さんたちと目の高さが同じ。
昨日とはまた違った趣きの舞台で2倍おいしい思いをしました(^-^)

今回も出演者の皆さん、とばすとばす。
もう涙なくしては見れません(笑いすぎて)

それなのに、前日の寝不足が祟ったのか、ありがた~い沢庵和尚様のお説教を聞きながら、つい、うつらうつら。

はっと、気がつくと、小次郎様が腕組みをして、じっとこちらを睨んでる(様な気がする)
なんせ、目線が同じ高さ。

「なに、舞台見にきて、ぐーぐー寝てるんだよ!」
って、あの目で睨まれてる(様な気がする(^^ゞ)

ごめんよ~。小次郎~
でも、あんただって、建長寺のお坊様のありがたいお説教聴きながら寝ちゃったでしょう。

この日のカーテンコールでは竜也君のはにかんだような笑顔も見れました♪

あ、そうそう、この日は松山ケンイチくんも来てたんですよ~
背がスラッと高くてとても素敵でしたわ(^-^)

お芝居が終わった後は、飛行機の時間がなかったので、まるさん、まみみさんとお茶もできずに、駅でバタバタとお別れをしました。
毎度のことながら、お二人にはすっかりご迷惑をかけちゃって・・
こんな私ですが、次回もぜひご一緒させてくださいね。

次回、どんなお芝居が用意させてるんだろう。
ムサシ、ロンドン公演があり、その後、再演する、ということが決まっているようなので、また、ムサシかしら。
それとも、もっとほかのお芝居を見せてくれるのかしら。

それまで、今回の楽しかった旅を思い出してがんばろう(^.^)

ムサシの感想はまた後ほど。
[PR]

by mihoko_anne | 2009-04-05 16:15 | 藤原竜也

ムサシ

28日・29日1泊2日で行ってまいりました♪ムサシ~(^-^)
今回もたくさんのお友達と会って、笑って、食べて、飲んで、そして、時々真面目なお話をして。
本当に楽しかったです。
ご一緒してくださった皆様、どうもありがとう~(^o^)/

東京観劇の旅もこれで5度目。
さすがに方向音痴の私も慣れてまいりましたよ。
でも、なかなか慣れないのが、切符購入。
画面の前でぐずぐずしていると、後ろに並んでいる方のイライラが伝わってくるの。
東京の人は気が短くていかんよ~
地方の人間にはあの路線図を解読するのは無理だ~(涙)

で、今回は切符を買わなくてもいいように、JRのプリペイドカードを買おうと、モノレールのチケット売り場にいた若いアルバイトの職員さんに相談。
「それでしたら、こちらのsuicaが・・」
「いえ、2日間しかいないので、そんなカード式のではなく、プリペイドカードのような・・」
「だから、こちらのsuicaがそう・・」
「そんなのじゃなくて、ぺらぺらのテレフォンカードの様なものはないの?」
「今はこちらのsuicaに・・」
「いえ、私、今すぐに欲しいし、つくるのに時間がかかるのはちょっと・・」
「だからこちらの・・・・・(-_-;)」

かなり不毛な会話を交わし、suicaがチケットの自動販売機ですぐにつくれることがわかり、購入。
アルバイトのお兄ちゃん、ごめんね。
だって、別の所に連れていかれて、名前とか住所とか、申込書に記入しなくてはいけないと思ったんだもん。
世の中、どんどん進んでいるのね。

suica、とっても便利です♪

恐怖の切符購入から解放され、タッチ&ゴーでらくらく与野本町に到着。

劇場で新幹線組のまるさん・まみみさんと合流し、初ムサシ観劇♪

初日、私のお席は2階、最後列。
はたしてここまで台詞が届くのかしら、って、ちょっと心配だったのですが、
さすが、あのメンバー。セリフも明瞭♪
竜也さんのささやくような声が大好きな私ですが、今回、ムサシのセリフの中で一箇所、めちゃくちゃ素敵な声でささやく場面があり、その声が、2階最後列の私のところまではっきりと届いたのに感心♪
あとね、今回の舞台は装置と照明がとても美しく、これは2階の方が堪能できるみたい。
チケットを譲ってくださったYさんに感謝感謝♪

舞台観劇後、池袋にてオフ会。
東京でのオフ会の時は幹事さんをかってでてくださるもこちゃん♪いつもありがとう♪
とっても素敵なお店でした~
いや~、しゃべったしゃべった♪
舞台のこと、浮気相手のこと、竜也さんのこと。
私たちに竜也さんのプロデュースさせてもらえたら、ばんばん、売っちゃうんだけどな。
あの日のことレポートにして、ホリプロに送ってあげたいわ。

オフ会終了後、ホテルへ(埼玉のホテルに泊まったのです。とっても綺麗なホテル♪)。
お部屋は和室。3人部屋。
お布団が敷いてあり、修学旅行みたい♪
じゃんけんでお風呂の順番を決め、1番目のまるさんがお風呂に入ってる間に、まみみさんと二人で飲み物を買いに自販機へ。
ビールやジュースを買いこんで部屋に戻ってくると、お風呂の中から

まる:「◎▲★◆◎※~」

まみみ・蓉「まるさん、ご機嫌だね~お風呂で歌ってるよ~」
まみみ・蓉「本当だね~」

まる:「◎▲★◆◎※~」

まみみ・蓉:「ん?なんか歌と違うみたい。」

まる:「もしもし~~」

まみみ・蓉:「あ~!もしかしたら!」

まみみ・蓉:「まるさん、ごめん~!キー抜いたから、電気消えた?」

まる:「怖かったんだから~」

そう、私たち、お買い物に行く時、ついうっかりキー抜いて行っちゃったんですよね~
哀れ、まるさん、真っ暗なお風呂の中で、私たちが帰ってくるまで身動きできないことに(^^ゞ
本当にごめんなさい。

オフ会であんなにしゃべったのに、まだまだしゃべり足りない私たちは、その後、延々明け方の4時30分までしゃべり続けたのでした(^^ゞ

続く♪
[PR]

by mihoko_anne | 2009-04-01 19:47 | 藤原竜也

いよいよ

土曜・日曜と「ムサシ」観劇のために上京します♪

朝一番の飛行機なので早く寝なくては、といいつつ、まだこんなことやってます。
はい、もう寝ます。

東京でお会いする皆様、どうぞよろしくお願いします(^.^)
[PR]

by mihoko_anne | 2009-03-28 01:04 | 藤原竜也