<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花形歌舞伎

c0144955_0424275.jpg


日曜日に博多座で公演中の花形歌舞伎を見てきました。
毎年、1月に浅草で若手の歌舞伎役者が集まって行われるこの公演。
東京だけではなく、地方でもやってみたいとずっと思っていたそうですが、
今回念願かなって初めての地方公演だそうです。
若手の役者さんが多いということもあって、客席も若い方が多く華やいだ雰囲気。
私たちが見たのは夜の部で演目は「菅原伝授手習鑑」「鳴神」「蜘蛛絲梓弦」。 
どれも新春にふさわしい、華やかなものでしたが、中でも「蜘蛛絲梓弦」は
亀次郎さんの1人6役が見もの。
あちこちに仕掛けを施しての早替りも見事でしたが、
稚児や薬売り、座頭、傾城、蜘蛛の精などを演じ分けるその技量にもびっくり。
亀次郎さんって本当にすごい役者さんですね。
私の大好きな勘太郎君はこの演目では蜘蛛の精に取りつかれた源の頼光の役をやっていました。
きりりとした若武者姿が素敵でした♪

カーテンコールでは客席は総立ち。
歌舞伎でカーテンコールなんてはじめて見ました。(博多座のお客さんは普段幕が降りると非常にあっさりとしてるの^^;)ましてやスタオベなんて(^.^)
でも、それも納得の楽しい舞台でした。

大満足の私たち。こうなったら昼の部も是非見たい!と、帰宅してチケットをチェックしましたら、
なんと、21日の公演、後方ですがセンターブロックのお席が2席残っているではありませんか。
(きっと関係者席が回ってきたのね)
ということで、明日、またまた主人と二人でお昼の公演見てまいります。

お昼は「高杯」という中村家のお家芸に勘太郎君が挑んでいるんですって。
タップダンスを取り入れた軽快な舞だそうで、楽しみです。

歌舞伎公演ではお土産をチェックするのもなかなか楽しいもの。
本公演の舞台写真を売っていたので買っちゃいました。

c0144955_0542833.jpg


勘ちゃんかわいいでしょう♪
これ見ていると、いやなことがあっても忘れちゃいそう。和むわあ。
(これは高杯という舞台でタップダンス踊っている所ですね♪)

もちろん、りりしい勘ちゃんも♪

c0144955_0553063.jpg


源頼光(「蜘蛛絲梓弦」)です。
[PR]

by mihoko_anne | 2008-02-21 00:57 | 日々のくらし

くりくり頭

おはようございます(^.^)

更新されてましたね。Daのメッセージ♪
なんと、坊主頭!笑った~
東京大空襲の撮影のためでしょうが、陸軍の軍服姿(ですよね、たぶん)で帽子が坊主頭の上にちょこんとのっていてかわいらしいったら♪
(25の男性にかわいいってのも失礼な話ですが(^^ゞ)
あのまま連れて帰って、床の間にでも飾っておきたいですわ。
(オプションで一休さんの衣装付きでね。一休さんの実写版にはぜひ竜也君をお願いしたい♪)

坊主頭はあの丸顔にはどう見ても似合わないとは思いますが、戦時中のドラマに中途半端な長髪で臨んだらそれこそバッシングの嵐だと思うし、私もいかがなものか、と思う。
ドラマでどれくらいの時間使われるのかわかりませんが、一休さんばりの坊主頭にチャレンジした竜也君の役者魂に拍手を送りたい♪

今朝のズームインで撮影現場のロケ風景が流れましたね。
一か月かけてオープンセットを組んだそうで、町並みの再現にもなかなかのこだわりがありました。
どんなドラマになるのか、楽しみです♪
(このロケ風景ではしっかりと髪の毛ありました(笑))
[PR]

by mihoko_anne | 2008-02-19 09:04 | 藤原竜也

デスノート特番

おはようございます♪

「身毒丸復活」ワシントンにて大成功とのこと、おめでとうございます!!

ワシントンの舞台を観た方のレポを読ませていただくと、短い髪と細い体が少年のようで、撫子と身毒丸の二人の演技はとても切なく美しかった、とか。
間もなく国内での凱旋公演も始まりますし、あと少しであの伝説の舞台を観ることができるかと思うと、楽しみで楽しみで♪
こうして、公演を待つ時間も幸せ。こういった時間の楽しみ方って素敵ですね(^.^)

デスノートのスピンオフ、『L change the WorLd』も公開され、それに先立って、デスノート前後篇がTVで放送されましたね♪
ひさしぶりに見るデスノート、うん、やっぱり面白い。
ラストの数分間、あれはいらない方がいい、というファンの方も多いですが、私はあのシーンが大好き。何度見ても胸が締め付けられるように痛くなります。

バースデーケーキのろうそくを吹き消すことは、その日、お誕生日を迎えたこどもにとって、最大のイベント。
それをいつも妹に譲ってあげるような優しい青年が一冊のノートを持ったために人生が狂ってしまった・・デスノートはやはり悪魔のノート。人間が持つべきものではない。
そのメッセージがあるからこそ、私はあの映画を見ることができるのかな。

ところで!映画放映前に特番が放送されましたが、九州地方では放送されなかったのです。
「ないがしろではないか!」と憤っていましたら、心やさしいお友達が録画して送ってくれました♪いつもいつもありがとう~(^.^)

さすがに、『L change the WorLd』の宣伝がメインでしたが、竜也君も結構出演してました(^-^)

デスノートが世界16カ国で公開されファンが急増しているとのこと、その人気を竜也君は意外な場所で実感したそう。

昨年、ロンドンでワインを買おうとレジに持っていったところ、そこの店員さんが竜也君の顔を何度も見て、
「おまえはキラか?」
と尋ねたんですって。
「そうだ。映画を撮ってた」って答えると
「うそだ。なんでここにいるんだ。(本当だったら)なにか見せてくれ」
で、日本の免許証を見せながら
「これ、オレ、オレ。キラ、キラ。デスノート」
って言ったって。
すごい騒ぎになって、写真を撮られたりしたんですって。
「海外に行ってくれるというのはやっぱりうれしいですよね。なんだか得したような・・」

それから、バスケットの試合のシーン。
「僕はバスケットが苦手ですから・・(苦笑)」
実はあの試合、本番中に一本もシュートが決まらなかったそう。
でも監督は
「藤原君、大丈夫」
「え?どうしてですか。まずいですよね。これ。」
「うん、うまくつなぐ(編集する)から」(笑)

ファンからの
「ライトの役作りはどのようにしたのですか?」
という質問に答えて
「すごく難しい役であったし、普通の大学生ではないような役でしたから、感情を抑えながら芝居をするのがすごく難しくて、微妙な目の動きとか・・監督もそこはこだわっていたんですけど・・やぱり表情かなあ。すごく大変でしたね」

他にもヴェニスの商人のDVDの映像をひとあし早く見ることができたり、なかなかおいしい番組でした。
バッサーニオが箱選びをする場面でしたが、バッサーニオ、美しい♪
ヴェニスの商人のDVDの撮影、おひげを生やしていた頃だと聞いて、
「おひげのバッサーニオが記録として残るのか。なんだかな~」
なんて思ってましたけど、DVDの映像を見る限り、それほど気にならないような気がしました。

L change the WorLd、ライトはほんの数秒しか登場しないと聞いて、劇場でみなくてもいいかな、なんていけないことも考えていましたが、やはり最後までお付き合いしよう♪
Lのスピンオフ、来週にでも見届けてまいりたいと思います(^-^)
[PR]

by mihoko_anne | 2008-02-15 21:36 | 藤原竜也

豆まき&お練り見物

こんばんは(^.^)

相変わらず寒い日が続きますが、さすが、立春も過ぎますと日差しも心なしか強くなってきているような・・
早く3月にならないですかねえ♪

さてさて、話は変わりますが、日曜日は節分でしたね♪
ニュースではあちこちの神社で有名人が豆まきをしている姿が流れましたが、福岡でも、博多座で公演中の「二月花形歌舞伎」に出演する役者さん達が参加して、櫛田神社で豆まきが行われました。
参加メンバーは、獅童さん、勘太郎さん、七之助さん、亀治郎さん、亀鶴さん、男女蔵さん、愛之助さん、と、豪華な顔ぶれ。
豆まきのあと、櫛田神社から博多座までの500m程の道のりを宣伝を兼ねて練り歩く「お練り」という行事も催されました。

大好きな勘太郎さん、亀治郎さんが参加されるとあっては、寒いなんて言ってられません。
頑張って参加してきました(^.^)

豆まきの行われる櫛田神社は、夏に山笠の行われる神社としても有名です。
境内には飾り山も飾られています。(山笠の祭り期間外で飾り山を見ることができるのはここだけ)
c0144955_1973372.jpg


おたふくの口をくぐるといいことがあるそうで・・
c0144955_199287.jpg

でも、こうしてみるとちょっと(いえ、かなり)怖い(^^ゞ

c0144955_19131765.jpg

豆に群がる人々。

私は、と言えば、勘太郎さんたちを間近で見るべく、役者さんたちが控え室から出て舞台に上がる、その通路に待ち伏せしていたので、豆争奪戦には参加せず。
その甲斐あって、最前列で勘太郎さんたちを見ることができました。

手を伸ばせばすぐそこに♪
私の30cm先を役者さんが通って行きます♪
私の隣で頑張っていたおばさまなどは
「獅童く~ん」って触りまくっていました(いいのか、これで!警備はどうしたんだ)

写真撮ろうと、カメラを構えていた私に、警備のお兄ちゃんが
「写真なんか絶対に撮れませんよ。後ろから押されるから。足踏ん張って、こけないでくださいね。くれぐれも気をつけてくださいね」
って、脅すのです。
「大袈裟だなあ。」
なんて笑っていましたら・・・・本当に撮ることができませんでした・・後ろから押されて、ブレブレ・・(泣)


気を取り直し、お練り見物。
c0144955_19344618.jpg

ここからスタート。それにしてもすごい人ごみです。

c0144955_193557100.jpg

獅童さん♪

c0144955_19364591.jpg

亀治郎さん♪

c0144955_19372055.jpg

勘太郎さん~♪♪

素敵ですね~(^.^)

c0144955_19383256.jpg

どんどん増え続ける人波

c0144955_19392775.jpg

警備のお兄ちゃんたちも必死です。

c0144955_19401440.jpg

信号もあってなきが如し(歩行者天国になっているわけではありません)

はあ~、すごかった~
怪我人が出なくてよかった~


こんな素敵な役者さん達が出演される「二月花形歌舞伎」内容はこちら
私も来週旦那とお出かけしてきます。
[PR]

by mihoko_anne | 2008-02-06 19:57 | 日々のくらし

夢で

こんばんは(^.^)

身毒丸、ワシントンで復活するまであと少し♪
なんだか、こちらまでドキドキしてきますね~。

TVや雑誌などでも露出が多くなってきているらしい竜也君。
らしい、って、どうして?
じつは、特番を含め、まだ一つもお目にかかってない私・・
特番はこちらでは放送されなかったし(どうやら、深夜の再放送もないようだし)、
雑誌は我が家のご近所のスーパーなどには置いてない雑誌ばかりだし・・
今週末、町の本屋さんへお出かけするまでお預けです。

あちこちで髪型がいけてない、という話を聞き、いったいどんな髪型なのよ?って気にしていたら、
昨夜、夢にすっごくいけてない髪型の竜也君が登場しました。
あまりのいけてなさに、注意してあげようかどうしようか、迷っているうちに目が覚めてしまいました。

よかった。夢で・・
[PR]

by mihoko_anne | 2008-02-06 00:47 | 藤原竜也

デスノート 再放送

2月になっても相変わらず曇り空の福岡です。
福岡の冬は くもり・くもり・ちょこっと雨が降って、またくもり・・・・
おひさまが恋しいよう~


昨日のデスノート、懐かしかったですね~
なんだかずいぶん前のことみたいです。

コメントが流れる、というので録画予約していたら、主人も録画したいものがあるという。
「コメント位、リアルタイムで見ればいいでしょ。だいたい、DVD持ってるでしょうが」
っていう旦那。
わざわざ、ほんの数分のコメントのためになんで何時間も録画するかな、って、信じられない様子。
そうよね、私もそう思うわ。でも、旦那と一緒にこの映画を見るのは絶対嫌!
絶対にけなすにきまっているし、エキストラさんの演技なんて、私だってあきれるくらいなんだもん。
で、仕方なく折れました。私が・・
冷静に考えれば、やっぱりそうよね・・
で、たぶんコメントの流れるだろう、最後の20分だけを録画したのですが、コメントなかったですよね。
本編の途中にあった?
どうなのかな。気になっちゃうな。
ご存じの方、私にこっそり教えてくださいな。
[PR]

by mihoko_anne | 2008-02-02 15:53 | 藤原竜也