<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

桜壽博多座大歌舞伎

勘太郎君といえば、3月博多座にやってくるんですよ。
c0144955_97879.jpg


私が見るのは夜の部「夏祭浪花鏡」
第2回のコクーン歌舞伎として大評判だった公演だそうです。
コクーンで上演されたときは、劇場の前半分が平場(椅子席ではなく床に直接座る形。昔の芝居小屋の気分を味わえる趣向だそうです)でしたが、博多座では前3列目までを平場として使うそうです。
そして、通路や平場の客席の間を役者さんが自在に動き回って芝居をする、という演出らしい。
そして送られてきたチケットは平場席。センターブロックの通路側♪

やった!目の前を勘太郎君が行ったり来たり❤

わくわくしながら、配役を見ると・・・
勘太郎君、この演目には出演しないではありませんか(涙)
なんで確認しなかった、私(ーー;)

仕方ない。勘太郎君の代わりにお父様の勘三郎さんを目の前で堪能してきますわ。
[PR]

by mihoko_anne | 2011-01-27 09:28 | 日々のくらし

ろくでなしセエメエ

ろくでなし啄木ネタでもうちょっとぴっぱります♪

ろくでなし啄木のプログラム、とても見ごたえがあるのですが、ひそかなお気に入りが最後のページのあんしん生命のCM。(金鳥のCMも面白いですけどね♪)

ほんとにね、啄木さんも生命保険に入っていたら病気の時も安心だったのにね。
ふむふむ。でも、なぜここで生命保険なの?
なんて思っていましたら、

「わたくしの声が三谷幸喜であることもお忘れなきよう・・・」って♪

三谷さん、「あんしんセエメエ」の声も担当されていたのですね。
あのCMお気に入りでよく見ているんですけど、ちっとも気が付きませんでした。
お相手は小日向文世さんですって。
みなさん、ご存じでした?私だけが気が付かなかったのかな。

c0144955_7515651.gif

[PR]

by mihoko_anne | 2011-01-20 00:00 | 藤原竜也

スカイツリー♪

そうそう、今回の遠征でどうしても見たいものがあって、翌日朝早起きしていってまいりました。
何かというと

c0144955_1904687.jpg

「東京スカイツリー♪」

以前『ALWAYS 三丁目の夕日』を見ていた時に画面いっぱいに建設途中の東京タワーが映って、おお~って思ったんですね。
で、今スカイツリー。これはチャンスだ!見に行くしかないでしょう♪と(^^)

最寄駅は「業平橋駅」
スカイツリーは駅のすぐそば。ホームからツリーの根っこが見えちゃいます♪
c0144955_19114026.jpg


その日のツリーの高さは
c0144955_1913045.jpg


539m
でも本当は549mなんだって地元のおじいちゃんが教えてくれた。
毎週火曜日に数字を変えるんですって。

時間が余ったので浅草によってお参り。
c0144955_19152129.jpg


浅草寺の向こうに見えるスカイツリーです♪

でね、ホテルに戻ってから気が付いたのですが。。
あの界隈って「おじいちゃんは25歳」の舞台じゃないですか。
すっかり忘れていました。
カメラ構えておじいちゃんごっこしたかった。(持って行ったカメラはキャノンじゃないけど(^_^;))


今回の旅では本当にお天気に恵まれて

c0144955_19231515.jpg

ホテルからとてもきれいな富士山を見ることができました。
[PR]

by mihoko_anne | 2011-01-19 19:30 | 藤原竜也

ろくでなし啄木行ってきました

遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


振り返ってみれば、前回投稿したのはANJIN観劇後。
かれこれ一年もたってしまいました。放置するのにも限度があるよ、って話ですよね。
もう、誰も見てないだろうなあ、なんて思っていましたら、今年ろくでなし啄木の観劇でお会いしたお友達に「時々覗いてるんだよ」って。
本当に申し訳ない(>_<)
今年は最低でも月一更新を目標に!(月一ってコラ!っていう声が中部地方から聞こえてきそうだな)がんばろうと思います!

さて、新年早々観劇した三谷幸喜作「ろくでなし啄木」

c0144955_11485030.jpg


出演は藤原竜也さん・中村勘太郎さん・吹石一恵さん。言わずと知れた新選組!メンバーです。
ろくでなしな啄木?エロティックサスペンス?どうなんだろう。あの3人+三谷さんにはたしてエロスは存在するのか?なんて、正直なところあまり期待もせず(ごめんなさい!)観劇したのですが、

よかった!面白かった!
竜也さん美しかった♪(ここ大事♪)

何より脚本が面白かった。さすが三谷さんです。疑ってごめんなさい。

温泉宿でのある一夜の出来事。
その出来事をそれぞれ3人の視点で描いていく。そしてだんだんと明らかになっていく真実。

このお芝居はネタバレしないで見た方が絶対に面白いので、ここでは詳しく書くのを控えますが、まだご覧になってない方はどうぞお楽しみに。

それにしても三谷さん。私たちファンのツボをちゃんと心得ていらっしゃる。
甘えん坊で少年のようで本当に悪い奴で、でも憎めなくて魅力的。そんな役をやらせたら本当にはまりますね。竜也さん。

それから勘太郎さん。やはり上手い!!歌舞伎以外のお芝居を生で見たのは初めてですが動きが綺麗。コミカルな動きも品があって綺麗なんですよね。やはり歌舞伎仕込み。お父様によく似ていらっしゃる。
吹石一恵さんもこれが初舞台とは思えないほどよかった。綺麗なおみ足をあられもなく出しての熱演でした。

でも、三谷さん、エロスは?確かに濡れ場はありましたが、ちっともエロチックに感じなかったのは私だけでしょうか(^_^.)

そうそう、プログラム、今回は読みごたえありましたね~出演者+三谷さんの対談や三谷さん×市村正親さんの対談など盛りだくさん。
写真もとってもいい♪(Daもこれくらい素敵な写真で年賀状作ってもらいたいものです)
何気に広告も凝っていてとっても楽しめました。
この対談、DVDの特典映像で収録してくれたらうれしいなあ。
(この舞台、映像化すると信じてます。しますよね。三谷作品だしね♪)
[PR]

by mihoko_anne | 2011-01-16 12:08 | 藤原竜也